歯科医院口コミ情報

受診した治療
むし歯
診療の状況
初診
医院を選んだ理由
ネット以外の広告を見て
評価のポイント
治療について
治療方法・種類
歯科医師について
患者への対応治療の説明言葉遣い

ここの歯医者は、広告で削らない痛くない治療法と書かれていたので、受けてみることにした。
一回目の診療の時に、その歯医者はたまたま機嫌がよかったのか、歯の治療とは関係のない雑談をして慣れなれしく、大きな声で話しかけた時から変だった。僕歯を月に数回しか抜かないだの、今まで他の歯医者さんを受けて大変だったねえとか、調子のいいことばかりを言う。
虫歯でぐらぐらしていた歯を横の歯とセメントのようねもので雑に引っ付けて その事をプレゼントだとか冗談を言ってその時もおかしいな?とは思ったが、
新しい治療法だからかな?と思った。
二回目でキレイにしてくれるのかなと思っていくと
二回目の診療の時は、うって変わったように、出てきた時から暗い口調で、
今後どうしたいの?と聞き、なるべくある歯を五年か十年でも長く使いたいと答えると
その望みが全くないだの、全ての歯を抜かないととかもうすでにダメだと言いだして、治療法は全くないみたいなことをいう。
歯周病がひどくて、治すにもどうしようもないという。
悪いから治しに来てるのに。
もしそうだとしても言い方があると思う。
言われて一番ひどかったのは、口の開き方が小さいのでレントゲンが詳しくとれないので、上下の歯を全部切らないといけないと言われたことである。
今までも他の歯医者で見てもらったことがあるが、そんなことを言われたのは初めてで衝撃を受けて、心底この歯医者はダメだと思った。
その時はまた考えます。と言ってそれ以上は診察を受けずに帰った。
もう二度とこんな暴言を吐く、いいかげんな歯医者が増えて欲しくない。

8人が参考になったと回答: この口コミは参考になりましたか?

苦情口コミ特集

口コミについて

口コミ情報は患者さんの主観的な意見です。
全てを鵜呑みにせず参考としてご利用ください。

推薦コメント説明
患者さんが皆さんに推薦できると感じた医院へのコメント
苦情コメント説明
患者さんがあまり推薦できないと感じた医院へのコメント
改善カードコメント説明
医院内のみで配布している比較的信用度の高い改善カード経由のコメント