医療法人社団みふみ会 吉井矯正歯科新宿クリニック

症例・治療例

▼子供の矯正治療例 :12歳 女性

エラスト法という、ゴム素材の装置により、一般的なワイヤーをつけずに、理想的な骨格や歯ならびにする方法で治療をおこないました。

治療前

出っ歯を治したいということで来院しました。精密検査を行ったところ、エラスト法の適応であることがわかり、治療を開始しました。

エラスト法の装置

当クリニックで開発されたゴム素材の装置を作り、ゴムの復元力を利用して歯を動かします。お家にいる間(特に就寝時)に使用していただきます。

治療後

約3年後です。ワイヤーをつけずに治療が終了しました。患者様も大喜びです。

▼上顎前突(出っ歯)の矯正治療例

上あごの骨、あるいは上あごの前歯が前方に出ている状態を上顎前突といいます。これは主に上顎骨や下顎骨の成長発育や機能的問題(舌の運動、呼吸法、習癖etc.)によって起こります。 上顎前突の場合、口唇を閉じることが困難なため見た目が目立ちます。

治療前

口唇を閉じ難く、見た目を気にされて来院しました。

治療後

前方に出ている歯が下がることで、口唇も閉じやすくなり、口元もスマートな感じになりました。

医療法人社団みふみ会 吉井矯正歯科新宿クリニックへのお問い合わせ

ご予約・ご相談ダイヤル
フリーコール0037-6062-296204

診療予約フォーム