矯正歯科の基礎知識

マウスピース矯正(インビザライン等)

マウスピース矯正は、透明なマウスピースを歯に被せることで歯を動かす方法で、目立ちにくいことが特徴です。従来のブラケット装置を着ける矯正とは全く異なる方法の新しい治療法です。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正

マウスピース矯正は、透明なプラスチック製のマウスピースを歯に被せることで矯正をおこないます。
透明なので、目立たずに治療をおこなうことができるのが特徴です。
マウスピース矯正には、「インビザライン」、「アソアライナー」、「アクアシステム」などのいくつかの種類があり、それぞれに特徴がありますが、いずれも全ての症例に適用できるわけではなく、軽度のガタガタの治療や、他の装置と組み合わせた使用が多くなります。

マウスピースは、矯正の進行に合わせて新しいものに交換していきますが、最初にすべての段階のマウスピースをまとめて作る方式と、毎回歯型をとって新たに作る方式とがあります。

マウスピース矯正のメリット

  • 透明プラスチックの装置で歯全体を覆うので、目立たずに矯正をおこなうことができます。
  • 取り外し式なので、食事の時や歯みがきの時は外して、通常通りに食べたり歯みがきをすることができます。

マウスピース矯正のデメリット

  • 表側のワイヤー矯正よりも費用が高くなることがあります。
  • 主に軽度の不正咬合の場合の適用となり、症例によっては使用できないこともあります。
  • 仕上げの段階ではワイヤー矯正の併用が必要となる場合もあります。
  • 装置が取り外し式であるため、患者さん自身がきちんと長時間装着しないと予定通りに治療が進まなくなります。
  • 扱っている歯科医院が限られます。

マウスピース矯正をおこなっている医院を検索する

北海道・東北
北海道(2)青森(0)秋田(0)岩手(1)宮城(0)福島(0)山形(1)
関東
東京(13)神奈川(10)埼玉(4)千葉(3)茨城(0)栃木(1)群馬(1)
北陸
新潟(0)富山(0)石川(0)福井(0)山梨(0)長野(0)
東海
愛知(5)岐阜(0)静岡(0)三重(0)
関西
大阪(9)兵庫(3)京都(0)奈良(0)滋賀(0)和歌山(0)
中国
島根(0)鳥取(0)岡山(0)広島(0)山口(0)
四国
愛媛(0)香川(0)高知(0)徳島(1)
九州・沖縄
福岡(1)佐賀(0)長崎(0)大分(0)熊本(0)宮崎(0)鹿児島(1)沖縄(0)